• カテゴリー別アーカイブ Information
  • 「パワーウオッチ」11月号(No.126)9月30日発売

     パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”。
    そんなわけで、最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けします!

     最新126号では、「国産機械式ムーヴメント研究」と題した特集をお届け。日本の大手時計メーカーたちは、スイスから遠く離れていたという地理的な理由もあって、早くから自社でムーヴメントを自製し、技術力を培ってきました。今回は、日本の機械式ムーヴメントにフォーカスし、各社の基幹&汎用ムーヴメントの実力を徹底検証。これを踏まえ、いま買うべき国産機械式腕時計を紹介しています。

     また日本人の平均的手首周りサイズから“腕時計のジャストサイズ”を再考し、小振りな時計の魅力と選び方を解説した「“アンダー39mm”の時計を狙う」特集のほか、高級時計市場のいまを様々な視点から探っていく、ずばり「高級時計市場のいまを探る」と題した特集も見逃せません。現在、ロレックスをはじめとした人気モデルの一部で実勢価格が下落傾向にあります。これは一体なぜなのか。並行輸入ショップや世界的なオンラインマーケットプレイスであるChrono24などへの取材をもとに市場のいまを検証しています。
     加えて「人気ブランドウオッチ対決」や「アンティーク審美眼」など、今号も本誌ならではの充実した記事とビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年9月30日
    定価 870円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「ゼロからわかるロレックス 改訂版 4」9月26日(月)発売

    ゼロからわかるロレックス改訂版 発売から10カ月で増刷が掛かるほどに好調なセールスを記録し、ロングセラーとなった2015年発行の「ゼロからわかるロレックス」シリーズの2022年最新版となります。前回から2年ぶりとなる今回は、2022年9月時点の最新モデル、最新相場情報にアップデートし、さらに新たにエアキングとオイスターパーペチュアルの情報も加えて、前回より16ページ増の大ボリュームでお届けしています。
    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年9月26日
    定価 1650円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「パワーウオッチ」9月号(No.125)7月29日発売

      パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”。
    そんなわけで、最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けします!

     最新125号では、約2年ぶりとなる人気企画「腕時計なんでもランキング」をお届けします。本企画では、今回、“読者が欲しい腕時計”“新品&中古の売れ筋”“Chrono24の売れ筋”“最高スペック”の大きく四つのカテゴリーで構成。時計にまつわる様々な情報をランキング形式で紹介しています。もうひとつの目玉は、早くもローンチが開始されているロレックスとチューダーの新作モデルを、実際に見て、触って本音でレビューする「新作インプレッション」です。気になる話題作の実力を、新旧や既存モデルとの比較、直近の相場感なども交えて多角的に検証しています。

     さらに見逃せない特集はもうひとつ。「いまZ世代ウオッチが熱い」と題した特集では、昨今注目を集めている1990年代から2000年代にかけて製造されたモデルにフォーカス。当時を代表する懐かしのモデルを一挙に掲載しながら、改めてその魅力をお伝えしています。また「人気ブランドウオッチ対決」や「アンティーク審美眼」など、今号も本誌ならではの充実した記事とビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容です。

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年7月29日
    定価 870円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「タイムギア Vol.36」6月28日 最新号発売

     デザインと機能の両面でクオリティが格段に強化されている近年のカジュアルウオッチ。スポーツウオッチは特にバリエーションが多く、キャンプ、釣り、ダイビングなど、様々なシーンにマッチする魅力的なモデルがリリースされています。
     そこで、アウトドアウオッチのニーズが高まる夏本番に向けて、キャンプ、トレッキング、釣り、スキンダイビングなど、シーン別に狙い目のモデルをセレクト。アウトドアの達人への取材をからめつつ、“アウトドアな腕時計”の魅力や使い方を紹介していきます。

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年6月28日
    定価 825円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 【重要】弊社社員を装った迷惑メールに関するお詫びと注意喚起について

    関係者各位

     平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

     令和4年6月3日頃から、弊社社員を装った迷惑メールが複数の方々に発信されている事実を確認いたしました。
     当該メールを受信された皆様には多大なるご迷惑をお掛けしたことを、心より深くお詫び申し上げます。

     また、弊社社員からのメールを受信した場合は、十分注意していただき、「内容に心当たりがない」「怪しい」「業務に無関係」などのメールを受信された場合は、ウイルス感染、フィッシングサイトへの誘導のリスクが高いため、メールの開封、添付ファイルの参照を行うことなく即時削除していただきますようお願い申し上げます。

     現在、事実関係についてさらなる調査を行い、二次被害や拡散防止に努めております。
     今後、本件と同様の事象が発生しないよう、引き続き情報セキュリティ対策を更に強化してまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。


  • 「パワーウオッチ」7月号(No.124)5月30日発売

     2022年5月30日発売のパワーウオッチ7月号(No.124)の電子版です。パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”。最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けします!

     最新124号では、2022年の新作時計情報を、全57ページの大ボリュームでお届けします。時計界最大の新作見本市として新たに台頭した“Watches & Wonders(ウォッチズ&ワンダーズ)”はもちろん、日本未上陸ブランドの新作情報まで、127ブランド、計446本の新作時計をブランド別に紹介しています。またこれら新作を俯瞰して見えてきた“時計界のトレンド”もコラムも必見です。

     大ボリュームの新作特集に加えて、暑さが増していくこれからの季節を迎えるにあたって、快適なウオッチライフをおくるためにもぜひ憶えておいてもらいたい、“夏の時計ベルト選びのポイント”を解説する特集、さらに「人気ブランドウオッチ対決」や「アンティーク審美眼」など、今号も本誌ならではの充実した記事とビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年5月30日
    定価 870円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「LOW BEAT No.21」4月20日発売

      めでたく創刊10周年を迎えた21号では、アンティークにおいても人気ジャンルの“ダイバーズウオッチ”にスポットを当てています。機械式時計にとって古くからの弱点であった“水”に対して、時計メーカー各社はどのような対策を採り克服していったのか。その進化を辿りつつ、ロレックスのサブマリーナーをはじめ、現代にも受け継がれる傑作ダイバーズウオッチの魅力を深掘りしています。

     またこのほかにも、誕生50周年を迎えた航空時計の金字塔、ブライトリングのナビタイマーにフォーカスした「アンティーク 解体新書」や連載2回目となる「名門サプライヤーを探る エボーシュSA編」といったツウ好みな小特集をはじめ、『国産腕時計』増補版の執筆者で知られる本田義彦氏による「JAPAN WATCH 再考」、老舗百貨店の名物バイヤーが監修する「男の身だしなみ講座」などの人気連載も掲載。今回も充実した内容でお届けしています。

    ご購入はコチラから

    発売日 2022年4月20日
    定価 1,925円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「パワーウオッチ」5月号(No.123)3月30日発売

     最新123号では「予算20万円台で手に入れる機械式腕時計100選」と題した特集を企画。昨今の腕時計市場ではロレックスやオメガなどメジャーブランドの腕時計ばかりがクローズアップされる傾向にあり、20万円前後の中堅ブランドについてはメディアでもあまり大々的に取り上げていません。しかし、実はこの価格帯もラインナップは多彩で魅力的なモデルは多くあります。そこで本特集では、“王道3針ウオッチ”、“機械式クロノグラフ”、“本格ダイバーズウオッチ”、“ファンクション系モデル”の四つのカテゴリー別で、頑張れば手が届く20万円台までのモデルを一挙100モデル掲載しています。

      また最新号では、年1回の恒例となっている時計激戦区・中野ブロードウェイにクローズアップした特集も。激戦区でリアルに売れているモデルの価格別ランキングのほか、本誌編集長によるショップへの突撃取材の模様をお伝えしています。そして見どころはもうひとつ。根強い市場人気を誇るオメガとタグ・ホイヤーの2大ブランドにフォーカスし、改めてその魅力を考察。各ブランドの主要コレクションのおさらいから、並行輸入市場における売れ筋ランキングまで、2大ブランドの買い方マニュアルをお届けします。

      さらに「人気ブランドウオッチ対決/角形編」や「アンティーク審美眼」など、今号も本誌ならではの充実した記事とビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年3月30日
    定価 870円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「タイムギア Vol.35」2月26日 最新号発売

    コロナ禍の影響もあって激変した時計市場。日本から撤退したブランドや休眠状態となったブランドがある反面、新たに日本での展開を開始したブランドもあり、2022年も数多くの新作モデルが登場しています。
    そこで最新35号では、“腕時計購入図鑑2022”と題して、2021年から22年に日本市場で購入できる腕時計を出来る限り網羅。
    アルファベット順にブランドを一挙に紹介するほか、国産時計、本格機械式時計など、注目トピックスとともに紹介していきます。

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年2月26日
    定価 825円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841

  • 「パワーウオッチ」3月号(No.122)1月28日発売

      パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”です。
     最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けします!

     最新122号では、「いま本当に欲しい腕時計セレクション2022」と題した大特集を掲載。“いま本当に欲しい腕時計”をキーワードに、“パワーウオッチ読者”、“時計店スタッフ“、“海外有力メディアと未上陸ブランドの目利き”、“本誌の編集部員”の4つのカテゴリーで時計好きが、いま本当に欲しいと思っているモデルを紹介していきます。

     またもうひとつ見逃せないのは、新年1号目の恒例となっているアンティークウオッチ特集の2022年版です。今回は、「はじめてのアンティークウオッチ 買うならどれ? 定番5ジャンル買いの1本を教えます」と題して誌面を制作。“手巻き”、“クロノグラフ”など人気ジャンル別に、傑作ムーヴメントを4機種厳選。ビギナーから時計好きまで満足できる買いのモデルを紹介しています。

     さらに「人気ブランドウオッチ対決/3針ビジネスウオッチ編」など、今号も本誌ならではの充実した記事とビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!

    ご購入はコチラへ

    発売日 2022年1月28日
    定価 870円(税込み)
    出版社 シーズ・ファクトリー
    連絡先 03-5562-0841